いつまでも若々しく元気でいるためにできること7つ

いつまでも若々しく元気でいるためにできること7つ

年齢を重ねても、いつまでも若々しく元気でいたいと誰もが思うことです。同じ年代なのに、若々しく健康的な方とそうではない方にどんな違いがあるのでしょうか?

若々しくて元気な人にはこんな特徴があります。

姿勢が良い

いつまでも若々しく元気でいるためにできること7つ

若々しい人は年齢に関係なく背筋が伸びています。

猫背はそれだけで内臓に負担をかけている姿勢ですので、見た目も老けて見えますので、背筋をまず伸ばすことを意識しましょう。

食事の管理が出来ている

元気でいるためには、食事にも気を付けなければなりません。

高血圧症や糖尿病、高血管性疾患などの生活習慣病のリスクが年齢と共に高くなりますので、食事に管理がとても大事になります。食品で取れない成分は、積極的にサプリメントも利用しています。

色々なものに興味をもっている(関心がある)

新しい事や珍しい物にいつアンテナが高いと、色々な情報が入って来ます。そうすると、効果のある食べ物や体操等、他の人と比べても知識量が違います。

この時点で若い人と同じ感覚がある事が分かります。

行動力がある

億劫がらないで動いている人からはエネルギッシュさを感じます。色々なことにパワフルに動きたい人は、体のメンテナンスもまめに行っている方が多いです。

結論から言うと、体が元気なのではなく、積極的に楽しみたいから「痛い」「苦しい」という状態にならない様に日々気を付けています。

適度な運動をしている

適度な運動をしている人は、運動することでストレスを発散しています。

仕事をしていなくても、生きて行くだけで様々なストレスにさらされていますが、そのストレスを上手に解消している人は、とてもイキイキとしていますよね。

楽しみを持っている

自分だけのひそかな楽しみを持っている人が多いです。

誰かに自慢したり、見せつけるチャンスが無くても、楽しみを持つことはとても大事で、その楽しみのために「生きている」と言います。

感性・感度が良い(時代を読む力)

見た目が若い人は、流行を読む力があります。その年の流行りの「カラー」や「形」を敏感に感じています。自分の年齢と容姿や好みと相談して、流行を取り入れる「時代において行かれない」感性を持ち合わせています。

若々しく元気でいるには、上記の様な事に取り組みを行っている方が多いようです。

自然に生活していて、若さを保てることが理想ではありますが、皆さんそれぞれ努力をしています。あなたも試しに実践してみては如何ですか?

アンチエイジングカテゴリの最新記事