香港の平均寿命は男女ともに日本人以上!香港に住んでいた私がその理由を考えてみた

香港の平均寿命は男女ともに日本人以上!香港に住んでいた私がその理由を考えてみた

2016年の平均寿命が発表され、日本人は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最長を記録しました。しかし、世界で見ると、これは第2位。現在世界一の長寿は香港人らしいのです。

実は私は2014年まで10年近く香港に居住していました。その時のことを思い起こしながら、なぜ香港人の寿命が長いのか考えてみました。

香港は決して住みやすい地域ではない

香港、繁華街

私は香港に10年近く住んでいましたが、香港は決して住みよい都市とは言えません。もちろん、人それぞれ価値観が違いますが、特に気候や人口密度という点に関しては、非常に暮らしにくい地方の一つだと思います。

年中高温多湿で、夏場は屋外にただ立っているだけでも汗が出てきます。じめじめしていて、部屋の中は黴臭くなるし、湿度の高さから頭痛を感じることもあります。

それに、あの人の多さ! 香港に行ったことのある人なら経験があると思いますが、歩道にあふれる人波を縫うように歩くのは、とても疲れます。

さらにレストラン、デパートのエレベーターから行政機関まで、いつも人でいっぱい、行列に並ばない日はありません。毎日暮らしていると、とてもストレスを感じるあの香港の平均寿命が男女とも世界一というのは、私にとって、非常に驚きでした。

最新医療の充実

香港

2016年の香港の平均寿命は女性が87.34歳、男性が81.32歳と世界一です。香港人がこんなに長い平均寿命を記録している理由は、まずその医療技術の高さがあると思います。

香港はご存知の通り、アジアの国際都市です。経済と流通の中心でもあり、諸外国からの移民も多い地域です。居住者も富裕層が多く、さらに税金面でも優遇されるため富裕層の移住先として人気の地域でもあります。

イギリス植民地だったという歴史上、白人とアジア人との混血も比較的多いです。これら欧米系移民子孫や、最近増加している中国大陸からの富裕層には欧米諸国への留学がとても人気。彼らは高い教育水準と経済力を持ち合わせているんです。そのため、優秀な医師も多く、また医療機関の施設も充実しています。

これら最新医療が、平均寿命を押し上げている要因の一つであることは間違いないでしょう。

東洋医学との融合

マッサージ、東洋医学

また、香港、中国には独自の東洋医学が存在しています。私たちにとっても、漢方は比較的身近ですよね。

西洋医学と東洋医学のどちらが長寿にいいかは別として、それぞれの最新医学を自分で選択できるということは、香港人にとってとてもラッキーなことではないでしょうか。

自分に合った医療を納得して選ぶことができる、しかも香港には多くの病院があり、基本的に香港の住民であれば安価に医療を受けることが可能です(その代り順番待ちが長いことも)。

飲酒、喫煙習慣

中国茶、飲茶

香港人の多くは、お酒をほとんど飲みません。また、喫煙人口も減少しつつあります。香港のパブリックスペースで禁煙が全面的に禁止になったのは2007年で、これが喫煙人口の減少に拍車をかけたのでしょう。

ちなみに、香港でポピュラーなのは飲酒よりも「飲茶(ヤムチャ)」です。

食や健康に対する意識が高い

食事、食習慣

香港人と会話をしていると、とにかく食べ物や健康の話題が多いです。街には、健康茶や健康ゼリーのようなものがあふれていますし、レストランでメニューを選択するときにも健康志向の人が多いです。

また、香港は都会としてのイメージがありますが、中心地を少し離れると豊かな緑に覆われた島々で構成されています。丘や山などのハイキングコースも整っていますし、公園も多いです。早朝から太極拳をしている人の姿は、香港の風物詩でもありますよね。

このように、一般的に香港人の健康や食に対する意識は高く、幼いころからそのような文化の中で育ってきているのでしょう。

無理をしない、我慢しない

香港人

香港は気候的には非常にしんどい地域です。ですので、高温多湿の時期にはちょっと体を動かすだけでも疲労感を強く感じます。そのようなとき、香港人は無理をしません。セントラルにある長ーいエスカレーターは観光名所としても有名ですが、地下鉄など、人通りの多い場所には必ずエスカレーターとエレベーターが設置されています。つまり、無理な運動をしなくてもよいように街が出来上がっているんです。

また、香港人の気質として、言いたいことを我慢することが比較的少ないようです。しんどいときには「しんどい」と言うし、嫌なことは上司に命令されてもやりません。日本人に比べると、我慢をしない分、ストレスもためにくいのではないかという印象を持っています。

よくしゃべりよく笑う

女性、アジア

年齢を重ねても感動したり感情的になることは、記憶力低下の防止につながるそうです。香港人はまさにそれで、よくしゃべり、よく笑い、よく怒ります。気に入らないことがあると、すぐにクレームをつけますし、自分の納得できるまで交渉するのも得意です。

このように、感情豊かに生活することも、長生きの秘訣なのではないでしょうか。

https://kenko-diet.net/joint/anti-aging/7tips/

アンチエイジングカテゴリの最新記事