スポンサーリンク

腹八分目の食事が身体にいいのはどうして?

食事の時によく聞く腹八分目という言葉ですが、体に良いことはなんとなくわかっていても、その理由は実際分かっていない方が多いのではないでしょうか?

今回は、その腹八分の食事がもたらす体への影響について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエット効果がある

腹八分目,健康

腹八分で食事を終えることによって、食事のカロリーを簡単にカットすることができます。

無理な食事制限ではなく腹八分を心がけることで、無理なく自然に体重を落としていくことができますよ!

ただし、80%の食事でも辛く感じる方はリバウンドの可能性もあるので、90%にしてみたりもっと緩やかにカロリーをセーブしてみてくださいね。

消化器官に負担をかけずに済む

急激な血糖値上昇を防ぐための食事法とは

常に満腹になるまで食べ続けていると、食べ物を消化するために胃や腸には負担がかかってしまいます。すると、胃の荒れや便秘につながってしまいます。

腹八分の食事を心がけ、胃腸にもゆとりをもって生活をしていきましょう。

酵素をバランスよく維持することができる

酵素は、体内で消化酵素と代謝酵素に分かれてそれぞれの役割を果たしています。しかし、暴飲暴食が続くと、酵素は消化を優先し消化酵素にばかり使われてしまいます。

すると代謝が悪くなり、カロリー消費が上手くいかなくなったり血行が悪くなってしまいます。

腹八分の生活を心がけ、食事の際に作られる酵素のバランスをうまくとっていくことも大切です。

美肌・アンチエイジング効果

腹八分目,健康

腹八分目を心がけると、消化にエネルギーを必要以上に使わずに済み、食事から取り入れた酵素をしっかり肌や髪に行きわたらせることができます。

また、食事面でも無駄なエネルギーを消費しないで済むため、活性酸素の発生を抑えることもできます。

活性酸素の発生を抑えることでシミやシワ、くすみなどを予防し、いつまでも若々しい見た目を手にすることもできるのです。

血行促進効果

腹八分目,健康

お腹がいっぱいになるまで食べると、血液が胃腸に集中してしまい手先や足先まで血液が行き届かなくなってしまい、冷えやむくみが発生します。

腹八分目の食事で胃腸を休ませることで、血行を促進し新陳代謝も上げて、体の隅々まで栄養や血液を届けることが可能になるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク