腰痛の治し方、腰にやさしい生活習慣

腰痛の治し方、腰にやさしい生活習慣

デスクワークが多い方や、同じ姿勢で長時間作業を続ける方などが悩まされるのが、腰痛です。腰は身体を支える大切な場所。そこに痛みがあると、日常の行動に支障が出たり、ひどい場合は身動きが取れなくなってしまったりすることもあります。

では、腰痛にはどんな治し方があるのでしょうか? 今回注目するのは、腰にやさしい生活習慣です。腰痛は生活の中でのさまざまな事柄に起因して起こっている場合があります。そこで改めて生活習慣を見直し、腰痛が治るかもしれません。ではどんな習慣を改めるべきなのか見ていきましょう。

腰痛の治し方1.姿勢

腰痛の治し方、腰にやさしい生活習慣

腰痛は身体のゆがみから腰に負担がかかって起こる場合があります。そんな時見直したいのが姿勢です。

毎日パソコンに向かっていると知らず知らずのうちに猫背になってしまっていませんか? あるいはスマホに夢中になって体が前かがみになったり……。これら姿勢の悪さも腰痛の一因です。そこで心がけたいのが、背筋をしっかりと伸ばして生活すること。

マリオネットのように、天井から糸でつるされている感覚を意識して立ったり、座ったりすれば、背筋がきちんと伸びた状態を維持できます。

気が付くとついつい背筋が曲がりがちな人は、腰痛改善ベルトでの矯正や、腰痛改善クッションを使うなど、道具のサポートを借りるのも一つの方法です。

腰痛の治し方2.運動

次は、現代人には耳の痛い運動不足による腰痛の可能性です。運動は身体の筋肉、骨などを鍛えると同時に、血行が良くなるという一面もあります。

年を重ねると、背骨が曲がっていきますよね? あれも身体を支える筋肉の力の低下によるもの。

また、子どもの頃は“身体が凝る”なんて感じたこと、ありませんでしたよね? それは血行や代謝の巡りが良かったから。人間は加齢と共に確実に衰えていきます。そこで適度な運動をし、身体本来のバランスを維持することが腰痛を治すことにつながるのです。

ただし、いきなり急激な運動はNG。ストレッチやウォーキングなど、自分のペースで調整可能な運動から始めてください。

腰痛の治し方3.食事

食べるものと腰痛に因果関係があるの? と思われるかもしれませんが、実は大アリです。健康的な食生活は骨や筋肉を強くし、身体作りの元となります。

それから、食生活のバランスが乱れて肥満になると、腰には大きな負担がかかることに。

腰は体重を支えるパーツでもあるので、体重が増えれば、負担も増大するというわけです。だからといって、“腰痛のためにコレを食べると良い!”という食べ物をオススメするつもりはありません。腰痛を治すには、バランスよく、きちんとした食生活を送ることが一番ですよ。

いかがでしたか? 実は深いつながりを持つ腰痛と生活習慣。生活習慣を見直すという腰痛の治し方で、無理をせず、できることから腰痛を改善していきましょうね。

関節痛カテゴリの最新記事