腰痛改善マットレスは効果なし?正しい選び方

腰痛改善マットレスは効果なし?正しい選び方

ある朝、起き上がろうと身体を起こした瞬間、腰にグキッと痛みが走り、そのままフリーズ。身動きが取れなくなり、這うようにして病院に向かった経験を持つ筆者。……そんな思いを皆さんにはしてほしくありません!

人間は人生の1/3近くを寝て過ごすのですから、ベッドの環境は腰痛持ちさんにとって、とても重要なんです。

というわけで、巷でよく耳にするのが腰痛改善を謳ったマットレスの存在。でも、あれって本当に効果があるんですかね?

今回は腰痛持ち筆者が腰痛改善マットレスを徹底解明してみました。

腰痛に良いのはどっち? 低反発マットレス

腰痛改善マットレスは効果なし?正しい選び方

まずご紹介するのは、低反発マットレスと呼ばれる柔らかいタイプのマットレスです。

これは身体がしっかりと包み込まれるような感覚がポイント。身体の重みが分散されることと、硬さによる寝心地の悪さが少ない点がメリットとされています。しかし、腰痛持ちさんの観点から見ると、あるデメリットも見えてきます。

それは柔らかさゆえに、身体が沈んでしまい、背骨が曲がった状態になるということ。腰への負担が増えてしまう危険性があります。

腰痛に良いのはどっち? 高反発マットレス

では逆に、高反発マットレスと呼ばれる硬いタイプのマットレスはどうでしょうか?

こちらは最初眠りに付く段階では、包み込まれるような感覚が低いため、寝づらいように思えます。しかし、腰痛持ちさんにとっては、実はこちらの方がおすすめです。というのも、高反発マットレスの場合、身体を真っ直ぐな状態にキープしておくことができるため。

背骨がゆがんで腰にかかる負担が軽減されます。だからといって、硬すぎるのもおすすめはできません。

腰痛持ちさん向けのマットレスの選び方

最後は腰痛持ち筆者の経験を皆様にお伝えしておきます。腰痛改善マットレスを購入する際は、必ず試してみてください。

洋服も靴も、購入する際は必ず試してみますよね? マットレスだって同じです。バラエティストアやデパートなどで、自分の腰に合った硬さを確認するだけでもOK。

実際に購入するのは、重いマットレスを持ち帰らなくてもいいネットショップでも構いません。まずは自分の好みの硬さを知ることが一番なんですよ。

腰痛持ちさんには高反発がおすすめ

いかがでしたか? 腰痛持ちの方に試してほしい腰痛改善マットレスには低反発タイプと高反発タイプがあります。

筆者の経験上、腰痛持ちさんには高反発がおすすめ! 姿勢を安定させてくれるマットレスで“起きたら、グキッ”の悲劇を未然に防ぎましょうね。

関節痛カテゴリの最新記事