軟骨を修復することは可能?ひざの痛みをやわらげる対策法とは?

軟骨を修復することは可能?ひざの痛みをやわらげる対策法とは?

「軟骨は修復するのか?」と、医師に聞いた事があります。その時の返答は、一度すり減った軟骨は修復しないよと言われました。

確かに、ひざの痛みが出る前に、ひざを大事にするようにと整形外科の医師はよく言いますが、実際には症状が出るまで実感はないので、酷使してしまうのが常ですよね。

ひざの軟骨を修復することは無理なの?

関節痛の原因と対策

体内では軟骨細胞がヒアルロン酸を作っていますが、元々軟骨細胞は、代謝能力が遅いため、少量のヒアルロン酸しか作れません。しかし最近の研究では、体内でヒアルロン酸を作る軟骨細胞が増えるという成分(iHA)が発見されたようです。

このiHA(アイハ)とは、たまごの卵黄から抽出した成分で、「軟骨細胞を増やす」だけではなく「軟骨を修復する」と実験結果も出ていますので、ひざの痛みや軟骨の修復に今後期待が持てそうです。

ひざの痛みはどうして出るの?

ヒアルロン酸の最大の特徴は保水力であり、私達の体の色々な部位で、水分調整や潤滑剤として活躍していますが、年齢と共に減少していくことが明らかであり、顕著に症状として現れるのが、ひざの痛みや関節のシブさです。

そのヒアルロン酸がドンドン作られれば、関節腔内のクッション性が高まる為、ひざの痛みはやわらぐ事になります。

ひざの痛みをやわらげる対策法とは?

軟骨を修復することは可能?ひざの痛みをやわらげる対策法とは?

ひざを酷使しないというのが一番ではありますが、体の中でも体重を支えながら移動にも対応している部位ですので、難しい所です。

でも放置しておくにも行きませんから、出来る事から始めてみましょう。

  • 体重を少しでも落とす(減量)
  • ひざに優しい靴にかえてみる(靴が原因でひざが痛い場合がある)
  • 急な運動や激しい運動をせず、適度に体を動かす
  • ひざを支える筋肉を鍛える(リハビリテーション)
  • 炎症がある場合を除き、ひざを冷やさない
  • サプリメントを上手に利用する

ひざの痛みは本当に辛いものです。

歩くたびに、そして座ったり立ったりするたびにズキズキと痛みますので、専門家が言う様に「痛みが出る前に」「痛みがひどくなる前に」何とかしたいものです。

関節痛カテゴリの最新記事