記憶力を高める方法

記憶力を高める方法

年を取ると、忘れっぽくなってしまいますよね。でも、記憶力はちょっとした工夫で高めることもできます! 

今回は、記憶力を高める方法を調べてみました。

適度な運動を取り入れる

女性、汗、運動

記憶力を高めるためにも、運動をして体を動かすことはとても大切です。

ウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動には、脳の活性化が期待できるため記憶力アップにも効果的です。

眠気を覚ます効果もあるので、部屋の中を歩き回るだけでもぜひ取り入れてみてください。

記憶力をあげる食生活を心がける

青魚

記憶力を上げるためには、DHAを積極的に取り入れることが効果的と言われています。

DHAは青魚に多く含まれているため、焼き魚や煮魚、刺身などを積極的に食べましょう。

また、空腹時にはより脳の働きが良くなることから、血糖値が上がりにくい低GI食も記憶力工場には効果的です。

他にも、レシチンという脳の形成をサポートする成分を多く含む納豆などもおすすめです。

脳に刺激を与える

感情的な刺激はより記憶に残りやすく、脳の機能をどんどん高めていってくれます。

積極的に新しいことにチャレンジして、脳のトレーニングを積むことも記憶力アップにつながっていきます。

顎を動かすことを意識する

ガム

顎を動かすと、脳はどんどん活性化していきます。そのため、ガムを噛んだりするだけでも脳は刺激を受け成長していくのです。

手書きを多く取り入れる

手書き、書く

何かとスマホやPCなどに入力してアナログでの作業はほとんどなくなってしまいがちですが、メモを取ったり手帳でスケジュール管理をするだけでも記憶力向上につながります。

まずは手帳を購入し、手書きを身近なものにしてみてはいかがでしょうか?

記憶力カテゴリの最新記事