記憶力サプリに含まれる成分と選び方

記憶力サプリに含まれる成分と選び方

最近、記憶力が落ちてきた…、そんなときに頼りになるのが、記憶力サプリメントです。記憶力サプリに含まれる成分と選び方について、考えてみました。

記憶力サプリに含まれる主な栄養素とそれぞれの効果

サプリ、選び方

1.DHA

オメガ3系不飽和脂肪酸に属する栄養成分で。血液をサラサラにする効果があります。DHAは、脳に欠かせない成分で認知症予防にも効果があります。

記憶力アップの効果を実感したいときは、まず選ぶべき栄養素です。またDHAは、EPAとともに配合されていることがほとんどです。

2.トコトリエノール

抗酸化作用をもり、脳の活性化が期待できるトコトリエノールは、DHAとともに摂取することでより効果を高めることができます。

3.ホスファジルセリン

大豆製品、豚肉、鶏肉などに含まれているホスファジルセリンは、記憶力や集中力アップに高い効果を発揮するブレインフードとも呼ばれています。

こちらもDHAやEPAとともに摂取することで、相乗的に効果を高めることができます。

4.GABA

記憶力アップのためにストレスを緩和する効果のある、GABAも効果を発揮します。

5.カフェイン

頭をスッキリとさせ記憶力を高める効果があります。短期記憶や長期記憶どちらにも効果を発揮するカフェインは、サプリメントとして摂取することもおすすめです。

もちろん過剰摂取は健康被害もあるので、注意が必要です。

6.イチョウ葉

ポリフェノールの一種である、フラボノイドや体のめぐりをサポートするギンコライドを豊富に含み、脳をより活き活きと活性化してくれます。

記憶力サプリメントの選び方

記憶力をアップさせるには、DHA・EPAの量を増やすこと、脳への血行を良くすることが何より重要です。

まずはサプリメントで、効率よくDHA・EPAが摂取できるかを確認したうえで、その他の栄養素で相乗効果が期待できるものがよりオススメです。

記憶力カテゴリの最新記事