肩こり予防に効果的な食事と食べ物

肩こり予防に効果的な食事と食べ物

毎日パソコンに向かっていると、肩こりは職業病のようなもの。そんな肩こり予防に効果的な食事と食べ物を紹介します。

ビタミンEが血行促進を促してくれる

アーモンド、ビタミンE

ビタミンEは高い血行促進効果があり、血行不良により悪化した肩こりに効果的です。

大豆、アボガドなどの植物脂やアーモンドなどが代表的な食べ物と言えます。

しかし大豆をよく似て食べなくてはその効果を発揮する成分を摂取することができないので、大豆を食べるときはしっかり似てから煮豆などにして食べるようにしましょう。

また油に溶けやすい性質があるので食べる際は一度油でいためてから食べるとより摂取しやすいでしょう。

疲労を解消するクエン酸を含む食べ物

レモン、ビタミンC、クエン酸

クエン酸には高い疲労解消効果があります。

そして肩こりは、疲労により発生する乳酸が原因で筋肉が凝り固まり、血液の流れを悪くしてしまうため、疲れをしっかり押し流すことはとても重要なのです。

クエン酸を含む食べ物の代表的なものとしては、レモン、梅干し、グレープフルーツなど酸っぱいものが挙げられます。

筋肉疲労を回復するカルシウム

乳製品、ヨーグルト、カルシウム

筋肉が疲労していくことも、肩こりには大きく影響していきます。

だからこそ、丈夫な骨や筋肉を作るために欠かせない栄養素である、カルシウムをきちんと補っていく必要があります。

また同時に、マグネシウムもしっかり摂取することで、カルシウムの値を安定させることができます。

チーズやヨーグルトなどの乳製品を積極的に摂取していきましょう。

体を温めてくれる『ショウガ』

しょうが、血行促進

ショウガには新陳代謝を促進し、体を温めてくれる作用があります。

冷えも血液の流れを悪化させ、肩こりの要因の一つなので冷えを防ぎ、血行を良くして肩こりを改善していきましょう。

エネルギーを作り出すビタミンB群

食品、ビタミン、たんぱく質

生きるために必要なエネルギーを作り出していってくれるビタミンB群。単体では効果は発揮しにくいものの、様々な栄養素と一緒に摂取することでサポート的な役割を果たし、相乗効果で効果を発揮します。

代謝アップや疲労回復、血行促進など肩こり解消のために役立つ働きがたくさんありますよ!

様々な食品から摂取できるのもうれしい栄養素です。豆、玄米、豚肉、緑黄色野菜、卵、魚類などから摂取できるので、バランスの良い食事を心がけていきましょう。

肩こりカテゴリの最新記事