肩こりは筋トレで解消できる?おすすめ筋トレ方法

肩こりは筋トレで解消できる?おすすめ筋トレ方法

つらい肩こりの解消には、実は筋トレが効果的なことをご存知でしょうか。普段から筋トレを行っておくことで、肩こりの防止や症状の改善が期待できます。

そんな、肩こり対策としておすすめな筋トレの方法を紹介します。

肩こりに筋トレが効果的な理由

肩こり、筋トレ

肩こりとは、負荷のかかった姿勢や眼精疲労などが原因で肩の筋肉や首の筋肉にダメージがかかり凝り固まっていき、血行が悪くなって発生してしまうものです。

ですから、日ごろからある程度、肩回りの筋肉を鍛えて、頭や腕を十分に支えられる力を蓄えておかなくてはいけません。

また、筋肉が発達していくことは、血行促進にもつながったり、正しい姿勢を取りやすくなるため肩こり改善には欠かせないのです。

しかし、肩こりの症状によっては筋トレが悪化の原因になる場合もあります。

あまりにも凝りがひどい場合やしびれを伴う場合、ひどい痛みを伴う場合は、無理して筋トレを行うと悪化してしまうので、一度患部を温めたり、ストレッチをしてから筋トレを行いましょう。

おすすめの筋トレ方法とは?

1.腕立て伏せ

肩こりに一番効果的なのはなんといっても腕立て伏せです。

ただし、最初から腕立て伏せはできない方もいるかもしれないので、ひざをついて初めて見てはいかがでしょうか?

それができるようになったら、徐々に回数を増やしていくことで肩の筋肉は発達していきますよ!

2.ダンベル上げ

もう一つ、シンプルな筋トレ方法であるダンベル上げも、肩こりには効果的です。

家にダンベルがない方は、ペットボトルに水を入れ、無理のない重さに調節してから使用してみましょう。

上げ下げだけでなく後ろに持っていくのも効果的です。

3.テレビを見ながら筋トレ!

あまり筋トレをしたことがない方にオススメなのが「ながら筋トレ」です。

椅子に浅く腰掛け、肘から手のひらまでぴったりと顔の前で合わせます。

頂きますのポーズに近い状態で、そのまま離れないよう力を入れて両手を上にゆっくり押し上げ、ゆっくり下ろします。

これを5回1日2セット行うだけなので、何かを見ながら気軽に筋トレができますよ!

4.お出かけ中に筋トレ!

電車やバスに乗っているときの時間を利用してできる筋トレの紹介です。

両手で手提げかばんを持ち、まっすぐ背筋を伸ばして立ちます。そしてそのまま、肘を曲げずに肩の力でカバンを上げたり下げたりします。

肩がすくむような状態になりますが、これを連続10回1日2セットが目標です。

これらを無理なくできる範囲で、なるべく毎日続けると、肩回りの筋肉は発達し、肩こりはきっと改善するはずです!

何より継続することが大切なので、筋肉痛にならない程度にコツコツ続けていきましょう。

肩こりカテゴリの最新記事