皇潤極の口コミとレビュー、ひざ関節の柔軟性・可動性を助ける機能性表示食品の効果

皇潤極の口コミとレビュー、ひざ関節の柔軟性・可動性を助ける機能性表示食品の効果

何気ない日常の動作で、あれっと感じるひざの痛み。まさか自分が、とドキッとしませんか? 私も、まだそんな年齢ではないと思っていましたが、段差を下りたり、ちょっと運動しすぎたりすると、膝の痛みを感じるようになりました。

旅行が好きだし、ブロガーとして元気に歩いて取材できることは、仕事上大切なことです。

そこで、いろいろ膝関節に良いものを試してみようと、今回使ってみたのが、ひざ関節の柔軟性・可動性を助ける機能性表示食品「皇潤極(こうじゅんきわみ)」です。その口コミをレビューします。

「皇潤極(こうじゅんきわみ)」が届きました

ひざ関節の柔軟性・可動性を助ける機能性表示食品「皇潤極(こうじゅんきわみ)」

楽しみにしていた「皇潤極(こうじゅんきわみ)」が届きました。きれいなパンフレットが同封されていて、くわしい説明が記載されています。

「皇潤極(こうじゅんきわみ)」は、ひざ関節の柔軟性・可動性を助ける機能性表示食品です。有効成分は、非変性II型コラーゲンで、そのほかに配合されている成分は以下の通りです。

ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物(鶏肉を含む)、デキストリン、エリスリトール、鶏軟骨抽出物(非変性II型コラーゲン含有)(鶏肉を含む)、アセチルグルコサミン(カニを含む)、卵黄ペプチド(卵を含む)、サメ軟骨エキス末、鶏軟骨エキス末(鶏肉を含む)、キトオリゴ糖(カニを含む)/セルロース、乳酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、ステアリン酸Ca、ビタミンE(大豆由来)、ビタミンD3(大豆由来)、セラック、プロポリスエキス、ピロリン酸第二鉄、ビタミンB12


非変性II型コラーゲンとは?

非変性II型コラーゲン

「皇潤極」は、機能性表示食品です。その有効成分である非変性II型コラーゲンには、ひざ関節の柔軟性・可動性をサポートすることが報告されています。

コラーゲンというと、美容成分というイメージが強いかもしれませんが、コラーゲンは、美肌作りだけにうれしい成分ではありません。私たちの体内に存在し、しなやかな毎日をささえてくれるのも、コラーゲンなんです。

しかし、加齢とともに減少しているのがコラーゲン。生まれたばかりの赤ちゃんが持っているコラーゲン量は、30歳では3分の一になり、50歳では1割にまで減少するといわれているんです。


非変性II型コラーゲンと特許製法

非変性II型コラーゲン

コラーゲンは、酸や熱に弱いという性質を持っています。つまり、口から経口摂取しても、胃酸で破壊されてしまうという欠点があったんです。ところが、この非変性II型コラーゲンは、アメリカで取得した特許製法により、口から入ってもそのまま腸まで届きやすいようになっているんです。


「皇潤極(こうじゅんきわみ)」は飲みやすい小粒

ひざ関節の柔軟性・可動性を助ける機能性表示食品「皇潤極(こうじゅんきわみ)」

「皇潤極」は、小さな錠剤になっています。1日6粒飲むことが推奨されていますが、小粒なので、女性でも飲みやすいです。6粒を一度に飲みにくい場合は、朝と夜の2回に分けて、3粒ずつ飲んでもいいみたいです。

実際に飲んでみましたが、ニオイは特にありません。しいて言えば、鶏スープのような匂いがします。口に含むとほんのり甘い味と、わずかな塩味のようなものを感じました。これも、鶏スープのような味に似ていました。


「皇潤極(こうじゅんきわみ)」の効果

「皇潤極(こうじゅんきわみ)」の効果

気になるのが、その効果ですよね。私も楽しみにしていた「皇潤極(こうじゅんきわみ)」ですが、残念ながら、大きな変化はまだ感じていません。

といっても、まだ飲み始めてから1週間しかたっていないので、仕方ないのかなと思っています。

推奨されているのは、まず4か月の継続です。それくらい飲み続ければ、何らかの変化を感じるのかもしれませんね。やはり何事も継続が大切だということです。

非変性II型コラーゲンの試験において、120日後に膝の可動域が改善されたという結果が報告されているんです。つまり、1週間や2週間では、効果が実感できなくて、当たり前ということなのでしょう。

非変性II型コラーゲンの研究結果については、さらに詳しく公式HPで解説されています。気になる方は、ぜひ一度目を通してみてください。


サプリメントカテゴリの最新記事